Your Title Text
Your Subtitle text

冬 花火情報 全国編

冬の花火情報(全国編)について

冬の花火
花火は夏の風物詩です。最近は男性も浴衣を着て、花火を楽しむ姿もよく見られるようになりました。 私も何度か花火大会を見に行きましたが、とにかく人が多い。夕方位から出かけると、座って見る場所探しなんてもってのほかで、立っていられる場所さえ無い位です。 聞くところでは、ネットで花火の見える場所を予約することが出来るようです。専用のエリアとかテーブルがあるそうですが、一人当り一万円位はするようでびっくりします。 それでも予約はすぐに埋まるようですので、需要はあるのでしょう。あの人の多さでは気持ちは分かります。 それから、あの暑さ。それも蒸し暑さは半端ではありません。人も多さもあって、息苦しさも感じる位で、もう途中で帰りたくなるのがオチでしょう。花火は苦痛というのが印象です。 理想は、知り合いに花火の見えるタワーマンションに住んでいる人がいればいいですね。エアコン効かせて涼しく花火が近くに見えれば最高でしょうね。 いろいろ書きましたが、冬にも花火大会があるのはご存知でしょうか。 関東地方では熱海で冬に花火があるというのは聞いていましたが、調べると実は結構たくさんの花火大会があることが分かります。 夏と違って空気が澄んでいる冬の花火はより一層綺麗に見えると言われています。 夏の花火とはちょっと違う冬の花火を見に行くのもいいかも知れません。 ただ、温かい服装を忘れずに。

熱海海上花火大会
名前の通り、海の上から打ち上げられる花火です。 実は熱海海上花火大会は年4回、春夏秋冬に行われています。 熱海は海を見下ろす形で三方を山で囲んだ形をしており、その山には所狭しと旅館やホテルが立ち並んでいますので、どの宿の部屋からも花火が綺麗に見えるのが特徴です。 またその囲まれた地形の影響で、音の響き方も他の花火大会とは違い、迫力ある音響が楽しめます。 熱海は温泉地でもありますので、部屋によっては温泉に入りながら花火も見られるかも知れません。
場所:静岡県熱海市
時期:冬は12月の3日間(日曜日)
規模:5,000発

長野えびす講煙火大会
120年近い歴史のある花火大会で、豪華さが特徴です。 長野は元々空気が綺麗なところですが、この時期は更に済んだ空気が豪華な花火を一層華やかに見えるのが人気となっています。 花火を見るのは無料ですが、有料の観覧席が用意されています。お弁当とドリンク付きのプレミアムシート(20,000円)やえびすシート(4,200円)などです。 高価なプレミアムシートもすぐに売り切れてしまうほどの人気です。
場所:長野県長野市
時期:11月末
規模:10,000発

Winter Vista Illumination
昭和記念公園で行われる、イルミネーションと冬の花火とのコラボイベントです。 公園内に入るには入場料が掛かりますが、花火は外からも見えるので無料です。 ただ、音楽に合わせたイルミネーションや光の迷路など、花火との組み合わせは雰囲気が素晴らしく、公園内での観覧がお勧めです。
場所:東京都立川市
時期:クリスマス・イブ
規模:300発

お台場レインボー花火
レインボーブリッジや東京タワーなどの都心の綺麗な夜景をバックに花火が華やかな、都心の恒例イベントです。 都心では唯一の冬の花火大会ですので、見に行った事がある人も多いことでしょう。冬は都内の空気も綺麗ですので、夏の花火とはまた違った花火大会を楽しむことが出来ます。 新交通システム:ゆりかもめの車窓からも見る花火もいいものです。
場所:東京都港区
時期:12月の毎土曜日
規模:1,800発

大みそか花火大会と松明スキー
スキー場のナイタースキー終了後に行われる花火大会と松明スキーの組み合わせは多くのスキー場で行われています。 松明スキーは白いゲレンデと赤い松明の明かりが幻想的なシーンを演出します。 年末年始をスキー場で過ごそうと思っているなら、大晦日の花火大会と松明スキーはいい思い出になるでしょう。
場所:ルスツリゾート、白馬コルチナスキー場、ニセコマウンテンリゾート、苗場スキー場、他
時期:12月31日
規模:(場所によります)


門司港レトロカウントダウン
横浜や函館と並び、明治大正時代の施設が多く残り保存している地区として門司港も有名になってきました。 夏は海峡を挟んだ山口県下関市と一緒に、両岸から花火を打ち上げる海峡花火大会はテレビでも多く紹介されています。 元々門司港では年末のカウントダウンイベントとして、正月の午前0時に停泊中の船舶が一斉に汽笛を鳴らして新年を祝っていましたが、冬の花火大会はその汽笛を合図に行われます。 レトロな街並みと汽笛と花火。港町門司港ならではのカウントダウンイベントです。
場所:福岡県北九州市
時期:12月31日
規模:100発

Website Builder